頭を冷やすことの極意 〜 アイスノン大作戦!

私たち人間の脳はコンピュータに例えられます。

最近のパソコンはそうではないですが、
たくさんソフトを立ち上げるとフリーズや
ゴ〜、キリキリなどの音を立てながら、もう限界だよ!
と訴えるような音を出したりします・

こんな時のコンピュータを触ってみると熱くなっていますよね。

人間も同じです。
脳を使いすぎて疲れると、熱を持ちます。
脳の栄養と酸素は血液によって運ばれていますので、
使えば使うほど、脳を流れる血液の量も増えます。

さらに、ストレスや睡眠不足、糖分の欠乏によって、
脳はその活動を高めようと血液量を増やそうとします。
私たちの体は、血液の流れる量が増えると、熱を帯びます。

反対に、「頭を冷やして考えたら」という言葉がありますが、
実際に頭を冷やした方が、脳の働きが良くなるのも事実です。

アイスノンは、病気の時だけ使うのはもったいない!
「集中力を高めたい時」、「寝苦しい夜に」こそ、ぜひ!!

氷枕や額に当ててつかう「アイスノン」という商品をご存知の方も多いともいます。
ふだん、冷凍庫に入れておいて、熱が出たときに冷やして使うアレです。

熱が出たときにだけ使おうとするのが、普通の方の価値観だと思います。
健康オタクである私は、何か集中したい時、
イライラした時など、精神を安定するためのグッズとして活用しております。

平熱なのに、アイスノン?と思われるかもしれませんが、
ご存知のとおり、体を温めることは、体質改善の大きなポイントなのですが、
頭だけは、冷やした方が頭の働きが良くなるのです。

さらにさらに、、、

それは、これから暑くなって夜寝苦しい季節になりますよね。
私ほど健康オタクではなくても、クーラーをして寝たくない
という考えを持っている方も多いと思います。
そんな方には、さきほどのアイスノンを額につけるか、
それこそ氷枕か枕用アイスノンを使ってみてください。

病気の時にだけ使うのは、もったいないです。体は元気でも、

◎頭(気持ち)は元気でないとき
◎いまいち集中したくてもできないとき
◎ボーとしてすぐにシャキッとさせたとき
◎暑くて夜眠れないとき

積極的に使うことで、自然といいアイディアが浮かんできたり、
気分転換になったり、目が覚めたり、反対にぐっすり眠れたり
今までと違う感覚が、癒しをもたらしてくれるんです。
本当に素晴らしい効果をもたらしてくれますよ。

慣れると、結構やみつきになると思います!

アイスノンを持っていない方は、薬局に行ってすぐご用意を!

※ちなみに最近では、「冷えピタ」や「熱さまシート」といって、
額に貼り付ける簡易版などもあるようです。

注意点として、確かに頭を冷やすことは大切ですが、冷やすことで、
体全体が冷える感じであれば、それはかえってマイナスになってしまいます。
あくまでも、頭を冷やすことで、
「気持ちいい!」という感覚が得られる状態で冷やすがいいです。

<夏場のとっておき健康法>
不思議なタオル+アイスノン作戦
不思議なタオルは、寒い時期のものだけではありません!
夏場でも、体を温める必殺技になります!

私は、

「体を温めることが、体質改善の鍵」

と連呼しております。

人間は「体温が高い」、「赤血球が多い」状態の赤ちゃんで生まれ、
だんだん歳をとると「白髪」になり、「白内障」を患い、
皮膚に「白斑」が生じるなど、徐々に白くなって老化し、やがて死を迎えます。

例えば、「癌(ガン)」は冷えの病気といえます。
その証拠に、24時間働きづめで体温が高い心臓や赤血球が集まって、
体温の高い脾臓(ひぞう)は絶対ガンにならないのです。

反対に、食道、胃、大腸、子宮など、細胞が周囲にしか存在しない
「中空の形」であるため、体温が低く、ガンが集中するのです。

ガン、心筋梗塞、脳梗塞は「硬くなる病気」であり、ある意味で
冷えが原因ですし、肺炎や老衰死は、冬に多発するので、
やはり「冷え」と関係しています。

つまり、「温める」ということが若さを保つ秘訣であるとともに、
健康のポイントになってくるのです。その温めるという目的のために、
とても有効な手段として「不思議なタオル」を紹介させていただいております。


日常的に実践されている方々からスゴイ喜びの声を頂いております。
このタオルの特長は、普通に温めたタオルのように、
「すぐには冷めない」のが特長です。
さらに、お腹に当てるのは、第二の心臓といわれている
腸を温めることができ、造血作用が高まります。

また、咳き込みがとたんになくなるのは、なんという効果だろうか?
なんて本当に感動モンです!!

また暑くなる季節になって、体を温める必要がなくなると思いきや!
いえいえ、クーラーで体が冷えやすい環境は変わりありません。
足の冷えや腰の疲労などを感じやすい季節ともいえるわけなんです。

だからこそ、季節に関係なく、(1日1回とまでは言いませんが)
ぜひ、この不思議なタオルを有効に使っていただきたいと思います。

夏かぜ、クーラーによる冷え、肩凝り腰痛、だるさ・疲れが残っている時は、
眠りにつく前に、ぜひこのタオルをお腹の上に置くといいです。!
さらに、前述の「アイスノン」で、頭を冷やす。
この相乗効果は、すごいと思います!